すっぽん鍋

天然物すっぽん鍋♪上州群馬・舟木亭

天然物すっぽん鍋

コラーゲン豊富なすっぽん

天然物のすっぽんを使用

3時間以上かけて丁寧に調理いたします。

  • まさに舟木亭ならではの
    鍋料理がすっぽん鍋。
    鍋の名前の由来にもなっている
    すっぽんは貴重な天然物を使用。
    四国の清流に棲む
    すっぽんをご予約当日に
    仕入れております。
    天然すっぽん鍋♪特別な日に特別な方と♪舟木亭
  • 天然物すっぽん鍋は、
    コラーゲンを多く含み
    弾力あるすっぽんの肉を
    贅沢に味わっていただくことのできる
    鍋料理です。
    人気の秘密は
    だしを効かせた特製スープ。
    最後の一滴まで
    飲み干したくなる美味しさです。
  • ご家庭ではなかなか
    召し上がっていただくことのできない
    鍋料理、天然物すっぽん鍋。
    その美味しさをぜひご賞味ください。
  • 脂身からエンぺら(甲羅の端の軟骨)まで
    クセがなく、甲羅を3時間以上も
    煮込んだ、特製の出汁で仕上げるスープは
    あっさりとしてコクがある、
    深く上品な味わいをお楽しみいただけます。
    じっくり丁寧に仕込まれた天然すっぽん鍋♪ 舟木亭
  • すっぽんと聞くと、
    男性的な猛々しいイメージが
    先行しがちですが、
    最近では女性の味方となる
    いろいろな効果が知られており、
    すっぽんを食する女性が増えてきています。
  • 高級漢方食材としての
    すっぽんの滋養力は、女性のお肌や
    ホルモンバランスなどに
    効果があるコラーゲンが
    たっぷり入っていること、
    アミノ酸やビタミンなどの
    豊富な栄養素を美味しく
    食べられることに
    注目が集まっています。
    天然すっぽん鍋♪エンペラが有名ですね♪舟木亭
  • すっぽんの甲羅を、
    グルリと一周囲む
    ゼリー状のエンぺら
    (甲羅の端の軟骨)は、
    まさにコラーゲンの宝庫。
  • エンベらはプルップルの食感!
    アミノ酸をはじめミネラルがたっぷり♪
    なので美容に関心のある
    女性のお客様にも、
    おすすめの逸品なのです。
  • コラーゲンは、鶏の手羽先、
    牛すじ、魚の煮こごりなどから
    補給することができますが、
    なんといっても良質なコラーゲンを
    効率よく補給できるのはすっぽんです。

天然物すっぽん鍋 三人前 13,000円

天然物すっぽん鍋♪上州群馬・舟木亭

  • ぜひご賞味ください!味わいが違います。

一年中ご予約を承ります!

  • 舟木亭ではすっぽん鍋を
    ご予約当日に仕入れて一鍋で仕上げます。
    すっぽんといっても600g~700gの
    小さなすっぽんを使うことなく
    1.1kg~1.3kg(3人前~4人前)の
    形の良い大きいすっぽんをご用意いたします。
  • すっぽんは高タンパク、低カロリー、
    多くのビタミンが含まれています。
    味は淡白で深く上品な味わい。
    女性の方やお年寄りの方にもおすすめです。
    柔らかく煮こんで味付けしておりますので、
    お鍋のスープでの卵雑炊も好評です。
  • 貴重な天然物にこだわり、
    季節によって仕入れ先も異なります。
  • ご予約総数60鍋。
    延べ185名様お召し上がりです。

天然物すっぽん鍋↓↓クリック^^

すっぽんの歴史

s_koura(2).jpg群馬県館林市舟木亭すっぽん鍋♪
  • 3000年以上の昔、
    中国の宮廷には「鼈人」と呼ばれる
    すっぽんの調理人がいたそうです。
    当時からすっぽんを
    漢方薬として珍重しており、
    甲羅から血まで
    あらゆる部分が余すところなく
    薬用として活用され
    高級薬膳として
    皇帝に捧げられていました。

「月とすっぽん」

  • このことわざにすっぽんが使われている理由
    それはすっぽんの甲羅が
    丸いことにあります。
    すっぽんの甲羅は、
    滑らかで軟らかな丸みを帯びています。
    月の丸みと、やわらかい光が
    共通点になり、同じ丸いものとはいえ、
    その実、中身はまったく違うもの。
    共通点はあっても
    比べ様がないという意味で、
    このことわざが生まれました。
    今では残念ながら、
    月をよいものとたとえ、
    すっぽんはあまり
    よくないものにたとえる
    「差等」の意味で使われていますね。
    すっぽんは栄養豊富で
    人に大切な栄養を届けてくれる
    生き物ですから、「相違」の意味で
    使用される方が当店にとっては
    うれしいことなのですが…^^;