太田しゃぶしゃぶ美味しい店

しゃぶしゃぶ「たれ」♪

  • しゃぶしゃぶは、材料を
    お湯にくぐらせて食べる料理。
    素材の良し悪しが
    しゃぶしゃぶの味を大きく左右します。
    でもそれ以外に大切なものがもう一つ。
    それがしゃぶしゃぶの“たれ”です。
  • しゃぶしゃぶしたお肉や野菜の味を、
    最後に左右するのがたれ。
    たれが美味しくなくては、
    食材の味も台無しになってしまいます。
  • ここでは、そんなしゃぶしゃぶの
    たれの歴史やレシピをご紹介。
    ご家庭でしゃぶしゃぶをする時にも
    参考になさってみてくださいね。

しゃぶしゃぶ出汁

  • 「しゃぶしゃぶのたれ」と聞いた時に、
    皆さんが思い浮かべるのはどんなたれでしょうか?
    おそらく、「ぽん酢」と「胡麻だれ」
    という方が多いと思います。
  • ぽん酢は、水炊きなど
    古くから日本人に愛されてきたもの。
    しゃぶしゃぶのたれとして
    定着したのも自然のことでした。
    濃厚な胡麻ダレ♪太田舟木亭
  • 一方の胡麻だれはどのように
    誕生したのでしょうか。
    しゃぶしゃぶは元来、
    羊肉を鍋で煮て辛いたれに付けて食べる、
    中国の「シュワンヤンロウ」という
    料理から生まれたものでした。
  • それが日本に取り入れられた際、
    羊肉から牛肉へと
    日本人向けに改良されたのです。
  • その時に牛肉を日本人好みに
    美味しく食べるたれ
    として「胡麻だれ」が誕生しました。
  • さらにしゃぶしゃぶをメニューとして
    定着させた東京スエヒロ、
    の三宅氏が試行錯誤を重ね、
    現在のように胡麻だれを完成させたのです。
  • こうして誕生したしゃぶしゃぶのたれは
    店頭にも並ぶようになり、
    家庭でも楽しめる料理として
    しゃぶしゃぶ人気につながりました。
  • おもしろいのは、ぽん酢と胡麻だれが
    いつもペアで使われていること。
    2種類のたれを使い分けることで
    長くしゃぶしゃぶを
    楽しめるようにしているのです。
  • ぽん酢と胡麻だれ。
    この2種類のたれが、しゃぶしゃぶを
    一層美味しく楽しくしているのですね。

舟木亭のしゃぶしゃぶたれ

群馬柚子ぽん酢しゃぶしゃぶ(^^♪舟木亭

  • 舟木亭のしゃぶしゃぶにも、
    ぽん酢とごまだれの2種類のたれを使用。
    どちらも当店自慢のたれ。
    それぞれ異なる味わいを
    お客様にお楽しみいただいております。

お箸が進む、あっさりまろやかなぽん酢

  • ぽん酢 胡麻だれと
    料理になる素材との相性抜群なぽん酢。
    ぽん酢は、桜鯛しゃぶしゃぶや
    近海物あんこう鍋など、
    当店人気のお料理にも必ず
    登場する人気の逸品!
    柚子を効かした豊かな香りを
    お楽しみいただけます。
  • さらにしゃぶしゃぶで使用する
    ぽん酢だれは、
    あらかじめお出汁で割ってあるので、
    ぽん酢の味がきつすぎず、
    しゃぶしゃぶの新鮮野菜との相性は抜群。
    素材の旨みを十分に引き立ててくれます。
  • さらにお肉もあっさりと
    召し上がっていただけるので、
    お箸がどんどんと進んでしまうかもしれません♪
    画像の説明

風味豊か。濃厚な胡麻だれ

  • 胡麻だれ 当店のしゃぶしゃぶに
    お使いいただくたれの
    一つが胡麻だれです。
  • 当店の胡麻だれは、
    濃くてなめらかなのが特徴。
    一目見た時に、
    その決め細やかさをお分かり
    いただけるのではないかと思います。
  • これは、しゃぶしゃぶした肉や
    野菜とたれがよく絡むように
    たっぷりと丁寧に胡麻が擦られているから。
  • そのため胡麻の風味や旨みは
    ギュッとつまっていながら、
    胡麻独特のえぐみがなく、
    あっさりした味わいが
    お楽しみいただけるのです。
  • 「胡麻だれは美味しいけど飽きてしまう」
    という方にも、
    当店の濃厚な胡麻だれを
    是非一度お試しください。
    群馬県の素材をシンプルに♪しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭

a:55 t:1 y:0