群馬の地酒を楽しむ

  • 地酒とは、その土地ならではのお酒のこと。
    つまり地元の米・水を使って
    造られた日本酒のことを言います。
  • もともとは江戸時代、
    日本の三大名醸地として
    知られていた伏見(京都)、
    灘(兵庫)、西条(広島)以外の
    地域で造られたものを「地酒」と
    呼んで区別していたそうです。
  • やがて個性豊かな地酒
    そのものに注目が集まるようになり、
    一大地酒ブームが
    巻き起こるようになったのです。
  • 以来地酒は町おこしの一環としての
    役目も担うようになりました。
  • グルメブームの影響もあり、
    地酒と鍋料理という組み合わせにも、
    人気が集まっているようです。
    地酒に合う旬のおすすめ料理はこちら>>
    季節のお鍋とおいしい地酒

おいしい群馬の地酒

  • 山紫水明の地に銘酒ありー。
    ここ上州群馬にももちろん、
    個性豊かな地酒があります。
  • 群馬の地酒の特徴は、「淡麗・辛口」。
    それは大小様々な
    山々に囲まれた自然豊かな土地柄。
  • その山々を伝わり、
    地下に蓄えられた清澄な水が、
    地酒を作る源であり、
    自然からもたらされる
    旬の恵みと一緒に
    お酒を楽しめるよう造られています。

おいしい米

  • 地酒に欠かせない美味しいお米。
    群馬県一帯は古くは
    「毛野国(けのくに)」と
    呼ばれていました。
    その後「上毛野国(かみつけのくに)」
    から奈良時代には「上毛(じょうもう)」と
    改名されたそうです。
  • この「毛」とは、
    一説に穀類(稲・麦等)の
    芒(のげ=穂先き)を指すと
    いわれているそう。
    現在に至るまで稲作の盛んな土地柄です。

清流水

  • さらに群馬県の、
    赤城山・榛名山・妙義山を
    はじめとする豊かな水源を誇り、
    おいしい天然水の産地としても有名。
    大地から湧き出る美しい水は
    いくつもの清流となって
    酒造りにも欠かせない
    “命の水”として
    大切な役割も担っています。

地酒と相性抜群の郷土のおもてなし料理

  • 群馬には、
    地酒と相性抜群の料理がいっぱい。
    山・川からもたらされる豊かな恵みは、
    古くから上州群馬の人々に愛されてきました。
  • そんな地酒と楽しみたい
    おいしいおつまみの逸品も
    しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭では
    ご用意させていただいております。
  • 小さいどじょうを高温でサッと揚げた
    「どじょうの唐揚げ」。
    上州牛を豪快に炙って薄切りにした
    「上州牛のたたき」。
  • 草津温泉や伊香保温泉など
    薬のいで湯を楽しみに訪れる
    お客様へのおもてなし料理として
    選ばれている上州牛しゃぶしゃぶ、
    すき焼きは、誰もが一度は訪れてみたい
    有名温泉の町だからこそ
    楽しめる贅沢な味わい♪
  • 上州群馬の大自然がくれる、
    地酒と相性抜群の料理の数々。
    皆さんも是非楽しんでみませんか?

上州流のおもてなし

  • 上州人はとにかく宴会が大好き。
    ことあるごとに集まって
    酒を飲み交わします。
    上州群馬の宴会は、
    主人も客も入り混じって楽しむのが流儀。
  • “お客さんに喜んでもらおう”と
    張り切っておもてなしをするのが、
    上州人気質なのです。
    群馬のうまいもんを進められ、
    群馬のうまい地酒を進められ・・・。
    そうこうしているうちに
    すっかり上州群馬の空気に
    染まってしまいそう。
    皆さんも群馬県を訪れた際には、
    そんな上州流のおもてなしを
    体験できるかもしれませんよ。

しゃぶしゃぶすきやき舟木亭太田店 ☎0276-25-5355 

上州牛しゃぶしゃぶすきやき舟木亭♪
a:37 t:1 y:0