群馬県藤岡町

群馬県藤岡市

  • 藤岡市は群馬県南西部に位置する街。
    、北は高崎市・玉村町と隣接し神流町、
    甘楽町、下仁田町に隣接し、全国的にも
    注目される埴輪や国分寺の瓦を焼いた
    窯の遺跡が残され、
    その伝統は特産の藤岡瓦にも
    伝えられています。
  • 江戸時代には世界文化遺産の
    高山社跡に代表される養蚕業の
    先進地として発展し、
    日野絹や木材の集積地として栄えました。
    緑と清流に恵まれた山紫水明な地であり
    妙義山を臨み、市内を 関東一の清流、
    神流川と鏑川に合流する鮎川が流れます。
    大自然が広がる南西の山間部から
    北東へと行くに従い、
    山と谷と平野部が混在する
    特徴的な地形の藤岡市には、
    四季折々の自然の中を散策したり
    伝統工芸を体験したりと、
    藤岡市の豊かな自然を体感できる
    スポットが充実しています。
  • 東京方面から群馬県への
    西上州の玄関口としても知られる藤岡市は、
    日本列島を縦横に結ぶ
    高速道路の結節ポイントでもあります。
    土と火の里公園、ふじの咲く丘、
    ららん藤岡、工芸体験やバーベキュー♪ 
    藤の花を堪能したり、
    買い物やグルメを楽しんだりと、
    ご家族で楽しめて、
    昔ながらに楽しめる懐かしい
    雰囲気も漂わせています。
  • 藤岡市内を循環する「めぐるん」や
    地元のタクシー会社3社が
    実施している高山社跡と
    藤岡の歴史をめぐるツアーが観光に便利。
    さらに藤岡市は
    冬桜7,000本の桜山公園も有名です。

藤岡市観光スポット

土と火の里公園

  • 雄大な自然の中で工芸を体験できる
    人気の観光スポット、土と火の里公園。
    広大な園内には、陶芸、染色、竹細工、
    ガラスの各工房があります。
    専門家の指導を受けながらオリジナルの
    作品づくりにチャレンジできるという
    魅力的なカリキュラムとなっており、
    年数回行われる公園挙げての
    大きなイベントにも、県内外から
    多くの来園者が訪れます。
  • そば、うどん、味噌作りといった
    特別体験が用意されているのも
    大きな特徴。年齢を問わずみんなで
    楽しめる土と火の里公園は
    食事処はもちろん、大型駐車場の奥には
    バーベキューができる
    ピクニック広場もあります。

ふじの咲く丘

  • 「ふじの咲く丘」は藤岡市の花
    「藤」がテーマの公園。
    約2.3haの園内には、
    全長250mの藤棚があり、
    毎年ゴールデンウイークの頃には、
    藤のやさしい香りに包まれながら、
    頭上に広がるシャンデリアのような
    豪華な藤の花を堪能することができます。
  • シーズン中の幻想的な雰囲気が漂う
    藤の花も一見の価値あり。
    日没とともに園内が
    美しくライトアップされます。

ららん藤岡

  • ららん藤岡は上信越自動車道、
    藤岡インターすぐ近く、
    観覧車のあるミニ遊園地や
    噴水で遊べる中央ふれあい広場もあり
    グルメ飲食店も集まっています。
  • シンビジウムをメインに鮮やかな
    季節の花が楽しめるアトリウムガーデン
    朝採り新鮮野菜が並ぶ直売所には、
    地元農家が丹精込めて作った
    安全・安心の新鮮野菜をリーズナブルに
    ご提供中ー。そんな「ららん藤岡」は
    関東好きな道の駅ランキングでは
    2009年から5年連続で1位に選ばれています。

桜山公園

  • 冬桜とともに名高い「三波石」を
    1,500t用いた本格的な「日本庭園」の
    散策がおすすめ。江戸時代初期の
    池泉回遊様式は、庭も眺めて、
    歩いても楽しめる庭園で、
    京都の桂離宮と同じ特色を有しています。

藤岡市祭りイベント

藤岡市 歴史、文化

  • 藤岡市には今も残る埴輪や
    国分寺の瓦を焼いた窯の遺跡が残り、
    特産の藤岡瓦にもその伝統が伝えられ、
    古くから居住区として
    発展したことがうかがえます。
    また、近代に入ると日野絹の
    集散地として栄え、高山社に代表される
    養蚕業の先進地として発展してきました。
    世界文化遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』
    の構成資産のひとつである
    「高山社跡」は高山長五郎が
    養蚕飼育法「清温育」を確立した場所で
    世界の絹産業の発展と絹消費の大衆化に
    重要な役割を果たしました。
  • 東京圏からは、約90キロに
    位置する藤岡市は、
    関越自動車道と上信越自動車道の
    結節ポイントであり、
    こうした立地からビジネスの要所や
    上州群馬への観光客に
    利用されるようになりました。
    花と緑と清流に囲まれた自然環境、
    長年培われてきた歴史・文化を活かしながら、
    交通に便利な街として
    これからも発展が期待できそうです。

藤岡市自然、産業

藤岡市特産品

冬桜りんご

三波石焼

 地酒 鬼面山

冬桜焼き

鬼石みそ

藤岡市宿泊施設

藤岡市アクセス

車で藤岡市の場合

  • 北関東自動車道
    太田桐生ICから23分→高崎JCT
    →関越自動車道・藤岡JCT
    →上信越自動車道・藤岡IC
  • 関越自動車道
     練馬I.Cから約55分→藤岡I.C
  • 上信越自動車道
      佐久I.Cから約52分→藤岡I.C

電車で藤岡市の場合

  • 上越新幹線→高崎駅→(乗換)
    →八高線→群馬藤岡駅下車
  • JR高崎線→ 高崎駅→(乗換)
    →八高線→群馬藤岡駅下車

藤岡市役所

  • 藤岡市役所 〒375-8601
    群馬県藤岡市中栗須327番地
    TEL:0274-22-1211(代表)
    FAX:0274-24-3252
    a:49 t:1 y:0