群馬県太田市

太田市は群馬県でも住みやすい町ランチング1位!

  • 太田市は「鶴舞う形の群馬県」
    首にあたる地域。南に利根川を臨み、
    北東に渡良瀬川が流れます。
    その間の平野は肥沃な大地で、
    古くから農業が盛んに行われてきました。
    「子育て呑龍」の大光院は
    徳川家康が先祖とする
    新田義重を祀るための
    寺院である事でも知られ、
    市内には幕末の志士、
    高山彦九郎生家のほか
    金山城跡や多くの史跡が存在し、
    太田市北部運動公園の春の芝桜や
    秋から冬のイルミネーションといった
    見どころが満載です。
    太田市は群馬県で住みたい町ランキング1位♪太田市
  • 現在、北関東自動車道
    太田桐生インターが開設され、
    ビジネス、観光ともに
    太田市街へのアクセスが
    一層便利になり、日本を代表する
    様々な企業が太田市に拠点を設けているほか
    太田イオンモールといった
    大規模ショッピング施設も誕生しました。
    さらに太田市は北関東随一の工業都市。
    自動車ブランド「スバル」の
    富士重工業の企業城下町としても有名です。
    太田市のメインショッピングスポット♪太田イオンモール

太田市観光スポット

歴史・文化遺産

  • 史跡金山城跡
    • 「日本100名城」の一つとして
      数えられている金山城。
      文明元年(1469)に新田一族の
      岩松家純によって築城。
      石垣や石敷きが多様されており、
      戦国時代の関東にはないとされていた
      本格的な石垣が組まれていた
      貴重な遺産とされております。
      県内で初めて国の史跡指定を受けております。

  • 矢太神水源(やだいじんすいげん)
    • 利根川につながる石田川の源流で、
      湧水点では水中から湧き水が噴き出る
      光景がご覧いただけます。
      湧き水の美しさから
      「ホタルの里公園」として整備されております。

  • 反町館跡
    • 新田義貞が居住したとされる館で、
      大舘氏明の館跡ともいわれている。
      今も堀には水を張っており、
      かつての様子を再現しております。
      春になると桜や藤棚の名所として
      近隣の方々に愛されております。

  • 江田館跡
    • 群馬県太田市世良田郷を支配する
      新田氏の一族で、新田義貞の挙兵に従った。
      江田行義の住んでいた城跡。
      反町館跡とほぼ一緒に築城された。
      群馬県指定史跡にも選ばれている。

  • 新田荘歴史資料館
    • 薬師公園内にある資料館。
      隣接する「長楽寺」に伝わる
      文化財を中心に、
      群馬県東毛地区の歴史資料が
      展示されております。

お寺&神社

太田金山子育て呑龍

  • 金龍寺
    • 金山城主横瀬氏の菩提寺。
      歴代金山城主の五輪塔や
      新田義貞の供養塔があり、
      市の重要文化財に指定されております。
      秋には金山の紅葉が楽しめるスポット♪

  • 大光院
    • 金山の南側に建立された大光院。
      群馬県では有名な上毛カルタにも
      掲載されております。
      「太田金山子育て呑龍」と言われているため、
      お宮参りや七五三のお祝い、
      元旦の初詣・成人式などのお祝いにも
      人気の太田では有名なスポットとなっております。
      「呑龍」の由来は開山した
      呑龍上人から来ています。
      上州太田七福神の一つにもなっており、
      弁財天を祀っております。

  • 生品神社
    • 新田義貞が鎌倉攻めをする際に
      旗揚げをされたといわれる神社。
      挙兵が行われた5月8日にちなんで
      毎年この神社で鏑矢祭
      (かぶらやまつり)が行われております。
      生品神社は新田義貞の
      産土神(うぶすながみ)と言われております。
      産土神とは、神道において本人が
      生まれる前から亡くなった後に
      まで守護してくれる地元の神様の事。
      その人が生まれた土地の守護神を指します。

  • 世良田東照宮境内
    • 三代目将軍徳川家光により
      建立された東照宮。
      日光東照宮の元社殿(もとしゃでん)や
      宝物を移築された東照宮です。
      ちなみに東照宮とは、江戸幕府
      初代将軍徳川家康を神格化した
      東照大権現を祀った場所の事。
      世良田東照宮では、
      拝殿・唐門・本殿・鉄燈籠、宝物として
      太刀や棟札が国の重要文化財として
      指定されております。本殿彫刻は
      家康が愛した左甚五郎が手掛けており、
      中でも有名なのが、
      狩野探幽画伝「巣籠りの鷹」です。
      家康公の趣味であった鷹狩を
      彫刻にして表した作品。
      親の鷹が3匹のひな鳥を大切そうに見つめ、
      成長を見守っています。
      家族愛や家内安全・子孫の繁栄を
      表した作品ということで、
      世良田東照宮では七五三のお祝い
      お宮参りお祝いなどでも
      人気のスポットとされております。
      春にはきれいな桜の有名スポットでもあります。

公園&自然

  • 三日月村
    • 江戸時代の田舎町を再現したテーマパーク。
      ドラマなどの撮影で使われるなど
      幅広く利用されております。
      最近ではドラマ「JIN~仁~」で
      使われたようです。

  • ぐんまこどもの国
    • 広大な敷地に520Mを滑り降りる
      サマーボブスレーが設置されており、
      週末は親子連れや様々な
      イベントで賑わいます。
      HPにて「http://gunma-kodomonokuni.jp/」
      駐車場の混雑予想がご覧いただけます。
      四季の様々な移り変わりの中で
      発見できる自然豊かな太田市を
      お楽しみ頂ける施設です。

特産品・名物

群馬県のソウルフード

  • 小玉スイカ
    • 夏には何故か食べたくなる
      風物詩、スイカ。
      熱い季節にたっぷりの水分と
      ミネラルを含んだスイカは、
      夏の健康管理にぴったり♪
      太田市の小玉スイカは
      ただ単純に小さくしたわけではありません。
      品種改良を重ねて、
      小さなサイズの中にブランド食材を
      感じさせる濃い甘味が凝縮されております。
      せっかくの大きなスイカでも
      一度切ってしまったら、日に日に
      乾いてしまい本来の旨みも半減。
      太田市の藪塚小玉スイカは、
      小さいことで冷蔵庫にも収納しやすい♪
      食べきりサイズなので食べたいときに
      おいしいを届けられる
      商品に生まれ変わりました♪

  • やまと芋
    • やまと芋の生産量が日本一の地域、太田市。
      そんな太田市でも尾島町が
      その85%を占めております。
      やまと芋は乾燥に弱く
      肥沃な土壌での栽培が不可欠です。
      太田市の尾島町では利根川からの
      恵みが流れ込む水はけのよい土地があります。
      地元の方の努力と地の利によって
      研究を重ねられて生まれたのが
      やまと芋なのです。
      やまと芋には良質なたんぱく質が
      多く含まれており、
      「畑のうなぎ」と呼ばれていました。
      やまと芋の特徴でもあるネバネバ。
      この強さは箸でも持ち上げられるほど。
      ネバネバの中にはムチンという
      栄養が含まれております。
      ムチンには胃の粘膜を保護したり
      タンパク質を効率よく吸収してくれるので、
      疲労回復に効果があります。
      他にも、細胞活性化や
      抗ウイルス作用などがあります。

  • やきまんじゅう
    • 群馬県の郷土料理の一つです。
      甘じょっぱいタレにやわらかい
      ふわふわな饅頭を漬け込み串に刺してある
      饅頭を頬張ります♪
      通常は中にはアンのない蒸し饅頭を
      使いますが地方によって
      様々な焼きまんじゅうが存在致します。
      是非、群馬県へお越しの際には
      お召し上がりください♪

太田市祭りイベント

本場の職人の手が加えられたねぷた

1月2月3月
おおたイルミネーション八王子山公園・市役所本庁舎イルミネーション・群馬交響楽団ニューイヤーコンサート・太田ダンスフェスタ各種ミュージカル講演・刀剣展示会防火ポスター展示会・生涯学習振興会・無料古本市
4月5月6月
企画展・太田八王子公園芝桜祭りポプラ祭り関東山野草展大光院・園児たちによる鯉のぼり展示市役所庁舎金婚・ダイヤモンド婚記念式典・太田吉沢ゆりの里
7月8月9月
新田プール開園・京風七夕飾り展示 ・カルトピア七夕コンサートおおたんの史跡探検スタンプラリー・太田夏祭り地区運動会・
10月11月12月
太田松茸道中・おおたイルミネーション太田菊花大会・RC航空ページェント大学JAZZフェスティバル・ 全日本実業団対抗駅伝競走大会~ニューイヤー駅伝~

太田市歴史、文化

歴史に名高い新田義貞

  • 大光院と呑龍上人
    • 大光院は慶長18年(1613年)の
      春に徳川家康によって家族の繁栄と
      新田義貞を追善供養するために
      開かれた浄土宗のお寺です。
      開山には、芝増上寺の観智国師
      (かんちこくし)の門弟で
      四哲の一人でもあるといわれていた
      呑龍上人が迎えられました。

  • 新田義貞の活躍
    • 新田義貞は正安3年(1301年)に
      新田氏の8代目として生まれました。
      元弘3年(1333年)三月、
      後醍醐天皇より受けた論旨によって
      幕府が派遣した楠木正成追討軍を
      密かに抜け出て帰国しました。
      義貞は当時の幕府であった
      鎌倉幕府討幕の為、新田庄の
      生品神社で挙兵をしました。
      挙兵時は150騎程でしたが、
      軍を進めるに従いその数を増やし
      有名な3つの戦い
      (小手指原の戦い、久米川の戦い、
      分倍河原の戦い)で幕府軍を破りました。

太田市アクセス

群馬県内では、高崎市前橋市の次に人口の多い太田市。都内や他県からもアクセス良好な工業都市です。

  • お車ご利用
    関越自動車道
    東松山ICより約50分
    東北自動車道
    館林ICより約30分
    佐野藤岡ICより約40分
    北関東自動車道
    太田桐生ICより。
  • 鉄道のご利用
    東武伊勢崎線
    特急両毛号にて浅草駅より75分
    JR高崎線熊谷駅よりバスで約50分

太田市役所

太田市役所 HP
a:118 t:1 y:0