上州牛ステーキ

豊かな風味と上品な甘さをご堪能♪

格別のやわらかさと豊饒な味わい上州牛ステーキ♪館林駅前舟木亭

  • 赤身から霜降りまで、
    部位によって味わいも様々。
    熟練の調理師が丁寧に切り出した
    ステーキを皆様の特別な
    お席に是非お役立てください。

群馬県のブランド牛ステーキで盛り上がるお食事会

  • 見た目からもわかるのが
    きめ細かい「霜降り」と
    綺麗なお肉の「色合い」
    高級食材には欠かせないポイントです。
  • 舟木亭では
    上州牛赤身モモ」
    上州牛霜降肩ロース」
    上州かとう牛(和牛)リブロース」
    を丁寧にご用意しております。
    画像の説明
  • 上州牛&上州かとう牛共に、
    ロース部分から
    肩方向へ主体を成す
    厚みのあるおをご用意。
    霜降り整った部位は
    長方形で均一にカット。
    無駄な脂肪はカットして
    盛り付けからお楽しみ頂けるよう
    丁寧においしいお肉?をご用意させて頂きます。
    上州牛高級リブロース
  • 舟木亭では100gから450gまで
    ステーキ用に大きめの版で
    カットさせて頂きます。
    画像の説明
  • ステーキ専用フライパン
    チャコールパンでしっかりと
    焼き色を付けることで、
    芳しい香りを漂わせながら、
    ジュージューと音をたてて、 
    が焼きあがっていきます。
  • 丁寧に、じっくりと焼き上げますので 
    芯までしっかり熱を通しながら、
    やわらかさジューシーさは
    そのままに、ほんのりと
    香ばしい薫りが、旨さを引き立てます。

上州牛赤身ステーキ 1280円

上州牛霜降ステーキ 1800円

群馬県太田市育ちの黒毛和牛

上州かとう牛(和牛)ステーキ 2700円

リブロースステーキで味わう上州牛の旨み♪舟木亭

しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭ステーキ

リブロースのリブとは?

リブロースのリブとは

英語のrib

(肋骨、あばら)の意味。

館林舟木亭上州牛リブロース

  • ロースの腰側に位置するおです。
    舟木亭の使用する
    上州かとう牛(和牛)
    が奏でる美味しさの
    秘密は細かく入った霜降り!
    画像の説明
  • この霜降りが、ステーキに焼き上げ、
    お口に入れた途端、
    旨みが広がり
    やわらかくジューシーな
    食感を生み出すのです。
  • とは言え、霜降りが多ければいい
    と言うわけではありません。
    本来の旨みを持つのは赤身です。
    その赤身と霜降りのバランスが
    調和してこそ、
    おいしいステーキが楽しめるのです。
    会席料理から450gステーキまで様々ご用意しております♪
  • リブロースは、ロースの中でも
    最も厚みと迫力を併せ持つ部分。
    群馬県の素材を取り揃えた
    舟木亭では、
    上州かとう牛リブロースを大きめに
    カットしたボリュームあるステーキ
    厚手のチャコールパンで
    丁寧に調理いたします。
    画像の説明
  • お箸で食べやすい様に、
    カットしてご提供いたしますので、
    の好きなお子様から
    お年寄りまで幅広くご賞味いただけます。
    画像の説明
  • 上州かとう牛の豊かな風味をそのままに、
    舟木亭特製オニオンソースを用いて
    柔らかくジューシーに
    仕上げさせていただきます。

画像の説明

サーロインと英国王ヘンリー八世

  • 高級ステーキ専門店に行くと、
    ただ「ステーキください」と
    注文しただけでは、
    上手く伝わらないかもしれません。 
  • 焼き方や
    (レアかミディアムまたはウェルダン?)
    量は何グラム?
    牛のどこの部位の肉を使うのか?など、
    オーダーの時に決める様です。  
  • そんな時は、まずサーロインと
    言っておけば、間違いなく
    おいしい肉が出てくるはずです。
    上州牛しゃぶしゃぶサーロイン館林駅前、舟木亭
  • サーロインは、
    胸椎(きょうつい)の後方部分
    リブロースと並ぶ上部腰のこと。  
  • 「サーロイン」はステーキ用として
    最高級な部位であり、
    霜降りがきめが細かく
    多いのが特長です。
    素敵なお席のお手伝いをさせていただきます♪舟木亭
  • では、何故「サーロイン」と
    呼ぶ様になったのでしょうか?
  • 「率直王」の異名を持つ
    英国王ヘンリー8世。
  • かなりのグルメであった
    ヘンリー8世は、ある日のこと
  • メニューの牛ステーキ
    とても美味しく、気に入り、
    料理長を呼んで、
    「今日はどこの肉か?」と
    尋ねられたそうです。
  • すると料理長は
    「腰肉でございます。」と答えました。
  • 腰肉は英語ではロイン(loin)。  
    画像の説明
  • 「ロインは、実に美味しかった。
    以後このには、サー(sir)を授けよう。」
    ということでヘンリー8世から、
    おいしいご褒美として
    貴族の称号(本来は功績ある人に与えられる称号)
    サー(sir)を賜りました。
    それから「サーロインステーキ」 と呼ばれ、
    世界に広まったそうです。
  • 普段なかなかお目にかかることのない
    最高級なサーロインステーキ
    皆様揃った笑顔の真ん中に上州牛ステーキ♪

上州牛赤身ステーキ 1280円

上州牛霜降ステーキ 1800円

群馬県太田市育ちの黒毛和牛

上州かとう牛(和牛)ステーキ 2700円

上州牛サーロインステーキ

ご予約も承ります。

画像の説明

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください♪
a:2129 t:2 y:5