群馬県 館林市 館林駅 食事 宴会 接待  上州牛 しゃぶしゃぶ すき焼き 鴨すき焼き鍋 ステーキ 舟木亭 法事

館林 レストラン

館林駅より徒歩2分 舟木亭

画像の説明画像の説明群馬県館林市しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭♪

ゆっくりとお食事を楽しめるくつろぎの掘り座敷をご用意。

  • 群馬県館林市の玄関口 東武館林駅前徒歩2分に位置する、しゃぶしゃぶすきやき 舟木亭。地元館林の皆様はもちろん、館林を訪れた多くの皆様からもお立ち寄りいただいております。
  • 現在、全国に味わい豊かな、郷土の銘柄牛が存在する中で、群馬県のそれは「上州牛」という言葉で、広くご認識いただける様になってまいりました。

全国に味わい豊かな、郷土の銘柄牛が存在する中で、群馬県のそれは「上州牛」という言葉で、広くご認識いただける様になってまいりました。館林舟木亭

  • きめ細やかな霜降りが特徴の上州牛でお楽しみいただくすき焼き。艶やかでやわらかな上州麦豚、シャキシャキとした食感がお楽しみいただける群馬のお野菜、さらにまろやかなぽん酢と胡麻だれが豊かな味わいを広げる当店自慢のしゃぶしゃぶ。
  • 大皿を色とりどりの味覚で彩る「オードブル料理」や、館林名物のうどん、貴重な天然物を使用した鍋料理の数々―。

シャキシャキとした食感がお楽しみいただける群馬のお野菜、さらにまろやかなぽん酢と胡麻だれが豊かな味わいを広げる当店自慢のしゃぶしゃぶ館林舟木亭

  • 当店でも、上州群馬の豊かな幸と熟練の技が織りなす郷土の味覚の数々を皆様にお楽しみいただいております。
  • 素材を活かすお料理をコンセプトに、素材への厳しいこだわりと、熟練の調理技術、さらに清潔な店内と、くつろげる掘り座敷をご用意して、お客様の“満足”を目指します。―すべては納得いただく味わいのために。
  • 今日も皆様のご来店をお待ちしております。

レストランという言葉の意味は?

  • レストランと呼ばれるのは、位置づけとしては、西洋料理を扱うお店ですね。この「レストラン」とは、元々「回復させる」を意味するフランス語の「restaurer」からきた外来語。美味しい物を食べ「回復させる所」という意味があります。
  • はじめは「レストラン」という言葉はもっぱら西洋料理を扱う店のことを指しましたが、「レストラン」という言葉が、外食をする場所として定着していくに連れて、西洋料理に限らず「レストラン」と呼ばれるお店が多くなっていきました。
  • 今では「レストラン」と言われているのは、西洋料理オンリーではなく、西洋料理を日本人好みにアレンジした「洋食」、和食と洋食を融合させたものなど、その他多くのメニューを取扱っており、「食堂」よりもやや高級感のあるお店といったところでしょうか。

レストランの歴史

  • レストランは、今から300年ほど前の江戸時代から、日本に誕生していたと言われています。その後 文明開化を推進した明治時代から昭和にかけて、高級ホテルが都会中心に次々と開業しました。
  • そのホテル内に、併設されたのが、西洋料理を提供するレストラン。以来、レストランは人々の人気を集め、料理もより日本人好みにアレンジした「洋食」を提供する場所として、富裕層から幅広く人々に広がっていきました。今もレストランの数は増加傾向にあります。
  • バブル期以降 次第に日本が豊かになるに連れて、人々の中に、「より良い場所で、より美味しい食事を楽しみたい」と考える人が増えて来たためでしょう。
  • このグルメブームを受けて、イタリアンやフレンチなど、西洋料理を提供するレストランが益々増加しつつあります。

レストランに求められること

  • このような状況にあって、今レストランには様々なニーズが集まっています。提供するお料理はもちろんのこと、接客者のサービス、お店の雰囲気など、レストランのさまざまな要素が重要視されるようになってきました。
  • 多くのグルメ雑誌や、グルメ番組に目を通しているので、レストランを食べ歩く人達の目は、非常に肥えています。

レストランの主役 料理♪

  • レストランの様々な要素のうち、料理はそのレストランの最も大きな看板。最近では、舌も目も肥えたお客様が増えているので、レストランに求められる料理のレベルは非常に高いものとなっています。
  • 美容や滋養を考慮した健康志向が広まる中、素材や調理法にこだわった「とっておきの味」が人気を集める一方で、素朴な家庭料理など、体と心に優しい、「癒しの味」というのも欠かせない存在。

天然物すっぽん鍋館林舟木亭

  • 他店にはないこだわりを見せる一方で、「回復させるところ」として、お客様のニーズに合せる柔軟性も必要と言えそうです。

レストラン 「回復させるところ」としての役割

  • 最近、「ホスピタリティ」という言葉が盛んに言われる様になりました。
  • 「おもてなしの心」として知られているこの言葉、実は病院を意味する「ホスピタル」から来ています。
  • 「レストラン」が「回復させる所」という意味を持っていることとよく似ていますね。
  • お料理や雰囲気などさまざまなサービスでお客様を癒し、元気にすることがレストランの役割と言えそうです。

レストランがこだわる店の雰囲気

  • お店の雰囲気も、お客様が重要視する大きなポイント。特に、群馬の館林は、観光地としても有名なスポット。清潔感はもちろん、内装にも、落ち着いた雰囲気が必要です。

毎年開催される「つつじまつり」も館林の見どころのひとつです。館林舟木亭

  • くつろいで食事が楽しめる掘り座敷や、郷土の名産品を美味しく調理してくれるお店が人気です。
  • 照明、飾り、音楽、そしてトイレまで、レストランの中でお客様がチェックする場所はたくさん。
  • お店を繁盛させるために、様々な工夫が必要とされる一方で、
    お客様に喜んでもらえる様な、おもてなしを第一に考えて、「回復させるところ」としての役割を担っていくことは、レストランの大きな課題ですね。
    a:1353 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional