群馬県の温泉

名湯の里、群馬県。

群馬県の有名な天然温泉をご紹介♪舟木亭
草津温泉 

  • 草津、四万、水上、伊香保といった
    四代温泉を始め、県内には
    名湯と呼ばれる
    歴史的な温泉地が多くございます。
  • ホテルや旅館がひしめく群馬県には、
    群馬県癒しの名湯を楽しみに訪れた
    お客様へのおもてなし料理も
    多くご用意しております。
    石畳で有名な伊香保温泉♪
  • 群馬県のおもてなし料理とは、
    群馬県でしか味わうことのできない
    特別な素材をふんだんに
    盛り合わせたお料理。
  • 代表的なのが、「すき焼き」です。
    「すき焼き自給率100%」の群馬県では、
    多くの温泉宿で楽しまれております。
  • 上州牛すき焼き上州麦豚すき焼きを始め、
    群馬県の豊かな自然に
    育まれたおいしいお肉
    新鮮野菜。それらが共にお出汁で深まる
    お料理「すき焼き」はご旅行の際には、
    是非、群馬県の温泉と共に
    お楽しみいただきたい逸品です。
  • ゆったりとした特別な時間を
    群馬県の温泉で存分にお楽しみください♪
    しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭では、
    そんな優れた名湯と共に楽しんで頂きたい
    群馬県グルメを豊富に取り揃えております。
  • 群馬県の玄関口。東武館林駅より1分。
    しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭館林店
  • 群馬県旅行に便利な北関東自動車。
    太田桐生ICより1分の舟木亭太田店
    群馬県内2店舗にて
    皆様のご来店をお待ちしております。

草津温泉

毎分4000リットルの湯量

  • 草津温泉は日本三大名湯の
    一つに数えられており、
    標高1200mの標高に位置する
    大変珍しい温泉地です。
  • 草津温泉のシンボルでもある
    「湯畑」では、
    毎分4000リットルの湯量を
    産出しながら、大きな湯けむりを
    巻き上げています。
    湯畑の周りでは
    一面に瓦を敷きつめた歩道や
    著名人が訪れたことが伺える石柵
    真っ白い山肌が特徴の草津白根山を
    かたどった「白根山ベンチ」など
    風情あふれる造形美と共に、
    湯上がりの散策が楽しめる場と
    なっております。
    草津温泉♪湯もみ(^^♪
    この温泉地から望む青々とした緑地や
    裾野、それらを縫うように進む清流も
    草津温泉の魅力の一つでしょう。
    「恋の病以外ならどんな病も治る」と
    言われ、ご当地での上毛かるたでも
    「草津よいとこ 薬のいで湯」と
    歌われております。 
  • 四万温泉
    300 x 200
  • ここ四万温泉は
    群馬県北西部に位置する
    国民保養温泉第一号です。
    多くの観光客のお客様が
    遠方からお越しいただいているため、
    東京駅から四万温泉までの
    直行バスも用意されています。
  • 四万温泉には
    素晴らしい透明度を誇る渓流があり
    そこでは新鮮な川魚が楽しめます。
    ヤマメ、岩魚など入漁量は一日
    1000円でお楽しみいただけます。
  • アクティビティーを求める方には
    「キャニオニング」!
    自然な川の流れに身を任せて、
    滑ったり流れたりしながら
    川を下っていく
    アウトドアスポーツです。
  • 温泉は「塩化物・硫酸塩線」の
    柔らかなお湯が特徴で
    肌になじむ感触も是非体験してください。
  • 水上温泉
    300 x 200
  • 高級旅館から日帰り温泉、
    バックパッカーまで多く方が訪れ、
    多くの宿泊施設が軒を連ねます。
    日々の疲れを癒すために
    多くの効能を持つ水上温泉特有の
    温泉18と多くの源泉が
    用意されています。
  • 水上温泉ウェブサイト
    「まるごとみなかみ」では
    リアルタイム中継も行っており、
    現在のスキー場などもご覧いただけます。
  • 水上という土地は
    スキーやダム、谷川岳など
    自然を心置きなく楽しめる場所です。
    そのため多くのグルメや
    アウトドア施設が整っています。
    雄大な自然を求めている方にも、
    ゆっくりのんびりしたい方にも、
    水上温泉地を提案させていただきます。
  • 伊香保温泉
    300 x 200
  • 伊香保温泉とは、標高約700mの
    榛名山中腹に位置しています。
    この場が名湯として全国的に
    知られる訳は3つの特徴があるためです。
  • 1つ目はこの湯が古くから
    日本人の心に住んでいたということです。
    遡ること700年以上前、
    戦国時代の少し前、
    足利尊氏が名を挙げた
    南北朝時代です。
    この時代の書物にはすでに
    湯が湧き出ていたという
    記録が残っています。
    また、万葉の時代。
    「万葉集」巻14の歌の中で、
    上野国(群馬県)の部には
    「伊香保」に関する歌が
    25首中、9首詠まれています。
  • 2つ目は「温泉地」の雰囲気を
    感じさせてくれる石段坂です。
    石段坂の両側には旅館やホテル、
    お土産屋さんや食べ歩きも
    できる商店などが
    立ち並んでいます。
    この石段坂の始まりは
    上杉氏が土地の傾斜地を
    利用して温泉街を
    考案したのが始まりです。
  • 3つ目に挙げられるのは
    「黄金の湯」と「白銀の湯」の
    存在です。
    始まりは「黄金の湯」として、
    湯の中に含まれる多くの鉄分が
    空気に触れることにより酸化、
    独特の茶褐色に染まっていきます。
    自然に生まれた湯として
    刺激は少なく
    肌に柔らかな湯として
    じっくりゆったりと
    温まることができます。
  • 「白銀の湯」は豊富な湯量を誇る
    伊香保温泉ならではの
    無色透明な湯が特徴です。
  • 伊香保温泉は療養や静養の地として
    多くの人を癒してきました。
    またゆっくりと湯に浸かることで
    体を芯から温め
    血行促進の効果があるとして
    女性に優しい『子宝の湯』として
    知られてきました。
  • これらの群馬県が誇る
    温泉地から得られる多くの絶景、
    効能、満足感を心行くまで
    楽しんでみてはいかがですか?