7/7に食べる七夕料理はそうめん!?

  • 今週土曜日7/7にやってくる七夕。
    平日であれば、なんとなく
    通り過ぎているイベントでもありますが、
    2018年は土曜日。
  • お天気はほんのり小雨に曇り空。
    地域によっては夏祭りの開催予定も
    あり、綺麗な飾りが商店街を飾り、
    涼しげでロマンチックな雰囲気に包まれそう。
    画像の説明
  • ギラギラに輝く夏の太陽も
    お休みの今週末。
    七夕の雰囲気をゆったりと感じさせてくれる
    週末になりそうですね。
  • 7/7は曇り空ですが、また8(日)から
    ギラギラ太陽が少しづつ
    顔を出してくれそうな予報。
    再来週には7/14土曜日•7/15日曜日
    7/16月曜日(海の日)と3連休も
    控えております。
    初夏の週末を彩る計画は
    進行中でしょうか?
    画像の説明
  • 暑さも日に日に厳しくなり、
    夏休みもすぐそこ!
    食べ物も夏グルメにシフトして
    いるのではないでしょうか?
  • あっさりと、氷を浮かべて楽しむ
    冷やし中華やおうどん、お蕎麦。
    夏に食べたいグルメといえば、
    冷や麦やそうめんを麦茶と一緒に♪
    画像の説明
  • 夏は麺類がおいしい季節。
    それもそのはず、麺の原料。
    小麦の旬は「」。
    採れたて新鮮な麦をそのままに
    楽しめる夏は涼しげでさっぱり麺類は
    季節にもふさわしいグルメですね。
    清流の通う「群馬県」では、
    多くのお蕎麦やさん、うどん屋さんが
    軒を連ねております。
  • 綺麗な水で育ち、仕込まれた
    夏の小麦は香りも濃厚で余分な水分を
    吸っていないので軽い食感が魅力。
    涼しい避暑地で味わう夏グルメは
    まさに絶品です。
    画像の説明
  • 季節をありのままに楽しめるのが
    自然豊かな「群馬県」の魅力です。
  • さて、そんな今週末2018年7/7(土)七夕。
    昔から言い伝えられている日本の慣習、
    伝統料理をご存知でしょうか?
    夏の旬、小麦を美味しく楽しめる

    「そうめん」が初夏の七夕を彩る
    お料理なのです。
    画像の説明

  • バレンタインのように
    企業のPR活動がイベントへ変化したパターンかと
    思いきや、起源は「平安時代」にあったと
    いうのだから驚きですね。
  • 遠い昔の中国。
    当時の王朝を治めていた
    皇帝の息子が重い病気を患い、
    亡くなってしまったのが7/7でした。
    その後、鬼となり病気を蔓延させた
    息子に大好物であった「素餅(さくへい)」
    というお菓子を供えたところ
    病気は沈静化されたという
    故事が元になり、7/7には「素餅」を
    食べる習慣が生まれたようです。
    画像の説明
  • この「素餅」が平安時代に日本へ渡り
    今の「そうめん」へ形を変えた
    食べ物だそうです。
  • そんな事とは露知らず夏に
    食べていた「そうめん」。
    彦星&織姫の伝説とは、全く違う
    場面で生まれたお料理なのが意外でしたが
    日本の伝統料理・風習として親しまれている
    「そうめん」を七夕にも楽しんで見たいですね。
    画像の説明
  • 「そうめん」の原料となっている
    小麦は「群馬県」の名産。
    全国的にも出荷量は多く、
    小麦に限らず、大麦やビール麦も
    多くの出荷量&消費量を誇ります。
    共に夏の旬という事で
    ビールにうどん、そうめんにも
    形を変えて人気のグルメとなっております。
  • 群馬県はビール会社も
    多くの拠点を持っており、
    日本シェア1位のサントリー(株)も
    工場拠点を設けております。
    画像の説明
  • 水も綺麗で広大な土地と
    季節風で乾燥する季節が
    麦の成長にふさわしいそうです。
  • そんな「群馬県」の土地で
    育ったおいしい素材を集め、
    特別なお料理をご用意させて
    いただいております。
    画像の説明

しゃぶしゃぶすき焼き舟木亭

  • 群馬県のブランド食材と言われている
    新鮮野菜や県内産高級の数々を
    厳選し丁寧にご用意しております。
  • 全国で多くの方に愛されている
    群馬県」の「上州牛」。
    県内産麦を食べて育った「上州麦豚」。
    今や海外への輸出も精力的に行っており
    県内は元より、海外でも賞を獲得している
    群馬県太田市の加藤牧場様が手掛けた
    独自ブランド、「上州かとう牛」(和牛)も
    ご用意しております。
    画像の説明
  • 地元の優れた素材を
    そのままにご用意できる
    産地ならではの旨味を
    お楽しみいただけます。
  • 皆様の特別なお祝いのシーンや
    ご家族水入らずで楽しめる
    これからの
    お盆のシーズンなどにも。
    おいしい素材と丁寧なサービスで
    おもてなしさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

a:39 t:1 y:0

コメント


認証コード2300

コメントは管理者の承認後に表示されます。