群馬県 館林市 館林駅 食事 宴会 接待  上州牛 しゃぶしゃぶ すき焼き 鴨すき焼き鍋 ステーキ 舟木亭 法事

上州牛が美味しい理由

上州牛の味わい

特別なお席に特別な素材で♪舟木亭

  • そんな上州牛の味わいはどのようなものなのでしょうか?
    上州牛の魅力と言われるのは、細かく入ったサシ。いわば霜降りです。 
  • この霜降りが火を通した時に柔らかく溶けだし、
    口の中でとろけるような食感を生み出すのだと言います。
    一枚一枚丁寧に切り出します♪ 舟木亭
  • だからといってこの霜降りが多ければ良いかと言うと
    そうとは限りません。肉本来の味を決めるのは赤身。
  • 群馬の自然の中で伸び伸びと育った上州牛は、発達した筋肉が自慢。
    程よく、身が引き締まりさっぱりとした中にも旨みをギュッと蓄えています。
  • そこに、ほどよく脂肪が乗っているので、
    「おいしいけれどすぐに飽きてしまう」牛肉とは違い、
    飽きがこないというのも上州牛の特徴です。

群馬のおもてなし料理の主役と言える上州牛

  • 上州牛」は、群馬県内で生産された優良な肉用牛である黒毛和牛をもとに、県内の熟練した畜産家が高度な肥育技術を駆使して作り出しています。
  • 上州牛は、群馬県北部は上毛三山に囲まれた地方にて、澄み切った空気と清らかな水、豊富な山野草など、恵まれた自然環境で育まれてきました。
  • 日本有数の温泉地として知られる、草津温泉や伊香保温泉、四万温泉などでも、薬のいで湯を楽しみに訪れるお客様へのおもてなし料理の主役は上州牛なのです。
    おもてなしにぴったりな群馬の素材♪
  • 郷土の銘柄牛である「上州牛」なら、おもてなしにもぴったりですね。ご馳走メニューとして人気の高いしゃぶしゃぶ、すき焼き、が多く選ばれています。
    グツグツぐつぐつ♪

上州牛の特徴

  • 上州牛の外見的な特徴は、黒毛の体色。
  • 畜産の盛んな群馬県ならではの、独自の和牛専用飼料で
    肥育された上州牛は、東京などの大消費地でも愛され、親しまれてきました。
  • 上州牛は性格的には非常におとなしく、また暑さや病気に強く丈夫でもあり、群馬県の豊かな自然の中で丹精込めて育まれた様がうかがえます。
群馬県が誇る上州牛♪

上州牛の生育環境

  • 草津温泉など、日本有数の温泉地というイメージが強い群馬県ですが、実はそこは土地の約8割を山地が占める緑豊かな国でもあります。
  • そんな群馬県の豊かな自然の中で、上州の牛たちは
    一頭一頭手間暇かけて育てられ、悠々と暮らしています。
  • 牛たちの餌の元はもちろん、あたたかな太陽の光や
    清らかで澄んだ水もおいしい牛が育つ上では欠かすことのできない存在。
  • また昼夜の寒暖差がある山間部では牛たちはゆっくりと増体するため、きめ細やかな肉質に仕上がるのだとも言われています。

きめ細やかな「サシ」の霜降り肉

さっぱりヘルシーなしゃぶしゃぶは女性にも人気なお料理♪
  • 上州牛のおいしさの秘密は、「サシ」と呼ばれる霜降りにあります。
  • 上州牛は、群馬県独自の和牛専用飼料を用いて、肥育農家の方による細心の心配りにより、仔牛のときから大切に育て上げられたもの。
  • こうした、郷土ならではの肥育工程や成長に適した環境のもと、赤身の中に脂肪が細かく入り、これが鮮やかな色の赤身と交雑して、くっきりとした「サシ」になります。つまり、このサシの入ったお肉が「霜降り肉」と言われるもの。
  • しゃぶしゃぶで霜降り肉をいただくとき、お出汁にくぐらせ熱を加えると、融点が低いサシの方が早く溶けます。回りの赤身を包みこんで、解きほぐすので、やわらかくジューシーな食感を生み出すのです。
    ステーキにすれば素材の味をそのままお楽しみいただけます♪舟木亭
  • 口に入れた途端、赤身の持つ味わいと、サシの香りが絶妙に溶け合い、特有のまろやかさが口の中に広がります。
    a:4076 t:2 y:5

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional